40代シングルマザー、今を生きる

夫を数年前に亡くしました。それでも私は「生きている」 40代死別シングルマザーだけど、恋愛しています。死別者や死別者同志の恋愛は難しいけれど、好きになった人を大切にしたい、寄り添いたい……自分の気持ちをここに綴ります。

最初の結婚8~退院~(1995年10月~)

calendar

reload

私のほうが先に退院しました。
実家で搾乳をして、それを凍らせて病院へ届けました。

NICUの保育器に入っている息子に面会できる時間は限られていました。
ですが、毎日毎日お見舞いに行きました。

使い捨てカメラが保育器の上に置いてあり、
看護師さんが息子の写真を撮ってくれました。

また、この病院は臍帯(へその緒)を保管してくれないらしいのですが、
NICUの看護婦さんは脱落した息子の臍帯を保管してくれてました。

出産から2週間後、息子は退院しました。

それから1ヶ月ほど実家で過ごし
家に戻ったのは11月の半ばでした。

そして、親子3人での生活が始まったのです。

元夫は育児に参加してくれましたが、
土曜日の夜になると、遊びに出かけてしまいました。

ある日、自分の具合が悪かったので
出掛けていた夫の携帯に(その頃、持ち始めました)連絡をしました。

「(自分の)具合が悪いから帰ってきて欲しい」と。

ですが、「何で帰ってこなくちゃならないの?」と言われ

「どうして……」と思った事もありました。

周囲に親しい人はいなくて、日中は息子と二人きり。
初めての子で、慣れない育児に奮闘していたのに
こういう時こそ、父親である元夫にも少しでも手伝ってもらいたかった。

だけど、それを言うときっと機嫌が悪くなる。

怒らせるのが、怖い。

……何も言えなくなりました。

その頃になると、元夫は転職を考えていたようです。

<スポンサードリンク>



 

 

 

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

folder ご挨拶(greetings)

more...

folder アンケート(questionnaire)

more...

folder 思った事(feeling)

more...

folder 死別者の恋愛(love)

more...

folder 紹介(Product introduction)

more...

folder 結婚から離婚(this is my story)

more...

folder 非公開

more...
All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove