最初の結婚6~切迫早産で入院、そして出産~(1995年8~10月)

2週間ほど安静にしていたので不正出血は治まりました。

ですが、常に不安が付きまといました。

「本当にこれでいいの……?」と。

 

妊娠5ヶ月で結婚式を挙げ、新婚旅行は国内にしました。

そして、会社の社宅へ引っ越しをしました。

いろいろと無理をしてしまったのでしょうか……。

 

妊娠7ヶ月の時、子宮口が1cm開いていました。

切迫早産でした。

薬を処方してもらい2週間安静にしていましたが、入院したほうがいいと言われ急遽その里帰り先の病院を受診し、入院となりました。

 

張り止め用の薬を24時間輸液ポンプで送る点滴となりました。

大部屋での入院、この先の不安を抱えての入院はとても心細かったです。

実家の母は毎日来てくれました。

元夫も休日には来てくれましたが、あまり長居はしなかったと思います。

友達と遊びに行く元夫を羨ましいと思っていました。

 

入院は1ヶ月半でした。

夏に入院したのに、退院した時は秋でした。

 

そして、退院してから2週間後、夜中に破水しそのまま病院へ行き

明け方に息子を出産しました。

 

 

5時間弱での出産となりましたが

とても辛く、痛く、苦しくて

もう二度と体験したくない、と思いました。

 

 

 

 

 

 

2件のコメント

  1. 結婚から出産まで本当に大変でしたね…。
    女性の気持ちを理解するのは難しいですが、同時に色んなことが起きて不安だった当時の気持が少しだけ分かりました。

    僕は付き合った初めての女性が妻で、付き合いはじめて7年後に結婚しました。できちゃった結婚ではないですが、運が良かったのでしょうね…。妻は結婚式直前はマリッジブルーで、よくキレられました…。僕が頼りなかったのもあるのでしょうが…。長男の出産も超難産で陣痛始まって5時間以上経っても産まれず、急遽帝王切開で出産となりました。男はこういう時無力ですね…。

    色んなことがあり、今は仮面夫婦です…。結婚に後悔はないですが、夫婦生活の中の自分の行動には後悔ばかりです。今更どうにもならないけれど…。

    E-koliさんも御主人がそばで見守ってくれていますよね。羨ましいです。中性脂肪も早く正常値になると良いですね。

  2. >風さん

    コメント、ありがとうございます。
    今回、初めて文章化しました。
    22年前の記憶を辿る作業は、辛いものもありました。

    マリッジブルーとかマタニティブルーとか
    いろいろありますが、誰でも少なからず
    そういう経験をしているのでは?と思います。
    不安いっぱいですもの。

    お子さんの出産時、緊急カイザーになったのですね。
    あまり知られていませんが、お産は100%安全ではありません。
    母体や胎児の命を守るために選択されたお産です。

    仮面夫婦かもしれませんが、まだ一緒にいるじゃないですか。
    後悔ばかりしていたのであれば、これからは後悔しないように
    していけばいいと思いますよ。難しいかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です