40代シングルマザー、今を生きる

夫を数年前に亡くしました。それでも私は「生きている」 40代死別シングルマザーだけど、恋愛しています。死別者や死別者同志の恋愛は難しいけれど、好きになった人を大切にしたい、寄り添いたい……自分の気持ちをここに綴ります。

最初の結婚15~助手席に乗っている女性は、誰?(1998年5月)

calendar

reload

息子は言葉の遅れがありました。

生後すぐの脳内出血の為に定期的に病院で検査を受けていました。
言葉の遅れを指摘されました。

そこで、幼稚園入園1年前から市で主催している催しに参加する事にしました。
しかし、息子は集団行動が全くできず、部屋の隅で一人自由きままに
遊んでいました。

どうしてこの子はみんなと遊ぼうとしないんだろう……不安を抱いていました。

息子が10歳の時、軽い発達障害と診断されました。
「個性」と受け止められるレベルですが、耳からの情報には弱いです。

騒がしくて大勢人がいる場所だと、全ての人の声が「雑音」にしか
聞こえないらしく、そういう場所での人との会話が苦手だと言っていました。
(そんな時は少し場所を移動して、静かな所で話をしてみたら、とアドバイスはしましたが)

5月のG.W、私は学生時代の友達の家に息子と一緒に泊まり掛けで出かけました。
元夫は仕事でしたので一緒に行きませんでした。

息子が熱を出してしまったので、いつもよりも帰宅時間が早くなりました。
元夫は仕事で出かけていませんでしたが

部屋の中が異様にキレイでした。
すっきりと片づけられています。

……?

今までこういう事は一度たりともなかったのに、
何かが変だ……と思いました。

G.W明け、息子の定期検査の為に病院へと行き
その後市の施設へと行く為にある道を南下していました。
その時、元夫の車が対向車線を走ってくるのに気づきました。

助手席に女性が乗っていました。

すれ違った時、元夫もこちらを見ました。
すぐに私の携帯に電話がかかってきました。
「仕事関係の人だから」と。

バカじゃない……見え透いたウソ、つかないでよ!
仕事用の車じゃないし、こんな時間(10時頃)に何しているのさ!

いろいろとあったけど、もうダメかな……と思いました。

もう、無理だ……と。

<スポンサードリンク>



 

 

 

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

folder ご挨拶(greetings)

more...

folder アンケート(questionnaire)

more...

folder 思った事(feeling)

more...

folder 死別者の恋愛(love)

more...

folder 紹介(Product introduction)

more...

folder 結婚から離婚(this is my story)

more...

folder 非公開

more...
All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove