78:急なお誘いは……撃沈でした

ある月の最初の土曜日。
娘は部活の友達3人でここから40キロほど西にあるショッピングモールに
行く約束をしていました。

 

少し前に「じゃあ、車で送って行ってあげるよ」と言ったのに
すっかり忘れていました。

 

前日に娘に言われて思い出した私。

 

帰りはバスと電車で帰ってくるよ、と言っていた娘ですが
結局迎えに行く事にしました。
(こういう時、他の家の方たちは誰も迎えに行かないんですよね。
遠いというのもありますが・・・)

 

あ、そうだ。
確か彼は数日前に実家から帰ってきている。
今週末は実家には行かないはずだから、
会えるかどうかメールしてみよう!と早速メールしてみました。

 

「急でゴメンね。明日お昼頃時間作れる?」と。

ですが、いくら待っていても返信がありません。

メールにはすぐに気付くはずなので、忙しいんだなぁ~と思いました。

 

……急だったから難しいかもしれないなぁ~……

 

夜遅くになって返信がありました。
ゴメンね。持ち帰った仕事をやらなくちゃいけないんだ、と。

 

やっぱりダメだった。
ですが、その数日後には会う予定だったので、まぁ、いいか……と思いました。

 

結局、彼も私もこの日に用事ができてしまい
仮に約束をしていたとしても
キャンセルとなりました。

 

<スポンサードリンク>



 

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove