33:嬉しかったけど、チョットだけ複雑な気分になった。けど、それは彼には黙っていようと思った夜

彼は週末にかけて用事があり
かなり離れた県へと行く事になっていました。

 

遠いのに車で行こうとしていた彼。
夜中にこちらを出て、途中休憩をとって(車中泊)
昼頃に目的地に着くよ、と言っていました。

 

夜通しの運転はしないと思っていましたが
昼間仕事をしてからだったので、心配していました。

 

でも、言ったところで行くのを止める彼ではありません。

 

無事に行って帰ってくればいいかな、と。
「待っている人(私)がいるからねっ」て
メールしようと思っていた時に

 

彼からの「明日からの予定がキャンセルになったんだ」という内容の
メールを受信しました。

 

春に行く事にしたそうです。

 

そして「週末に会える?」と聞いてきたんです。

 

幸い、娘が一日部活でいない日があり
その日に会う事になりました。

 

思いがけず会える事になってとっても嬉しかったです。
でも、キャンセルになった理由を知って
少しだけ素直に喜べない私もいました。

 

 

 

 

 

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove