17:連絡がなくてモヤっとしていた時は違う事をして気を紛らわせていた

久しぶりに彼からメールがあって喜んだのも束の間・・・

またメールが来なくなりました。

きっと仕事の事とか、様々な事で頭がいっぱいなんだろうなぁ~。
私の事は後回しになっているんだろうなぁ~・・・と考えるようにしましたが

やっぱり、落ち込みます。
寂しいから。

来週、平日に朝から会う約束をしているけど、
それも大丈夫かな?と心配になってきました。

会いたいなぁ~
声が聴きたいなぁ~

何度もメールしようかと思いました。
でも、恐らく返信はないだろう・・・と思い
そうするとまた自分がツラくなるだけだから・・・と止めました。

彼を信じて、待つしかないんだよ・・・と自分に言い聞かせます。
彼だってメールの返事ができない事は分かっているんだ、と。

こちらから一方的にメールを送るのは容易い。
でも、そんな事をしたら間違いなく「ウザい女」認定されそうです。

彼は一人暮らしなので「生存確認」の為にも毎日1通ぐらいはメールが欲しかったのですが。

彼は「会って必ずホテルに行くのを『義務化』したくない」って言ったし
恐らくメールに関しても『義務化』はしたくないだろう。

その気持ちはよく分かるから、強制はできない・・・ね。

私は「大切な人」をなくすのを極度に恐れているんだろうな…。

モヤモヤしながらも、日々の日課になっている運動を毎日していました。
その間はモヤモヤしないし、汗をたくさんかいてスッキリすれば
一時的でも「まぁ、何とかなるかな」という気持ちになったからです。

そんな感じで数日が過ぎ、彼からメールがありました。
「なかなかメールできなくてごめんね」と。

やはり仕事が忙しすぎて、夜遅くまで頑張っていたみたいです。

「メールがないのは寂しいけど、仕事の事で頭がいっぱいなのかな?
いろいろと話したい事があるけど、今度会った時に話すよ。
だんだん寒くなってきたね。風邪を引かないように気をつけて。
頑張り過ぎないでね。」

もしかするとこのメールの返事がくるのも数日後かもしれない。
まぁ、それも仕方がない。
こうやってメールができない事を彼自身も気にしているから
気長に待つようにしよう。
来週、会えればいいな~と思いながら返信をしたわけです。

すぐに彼から返信がありました。
それから週末にランチデートをする事になりました。

たまたま私は今週末は半日出勤です。

来週半ばまで会えないと思っていただけに、とっても嬉しかったです。

<スポンサードリンク>



All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove