151: 次に会う日の約束はできないけれど、会えるだけで満たされた気持ちになる

今までは帰る時に次に会う日を決めていたのですが、
今も次に会う日の約束ができません。

 

帰る時、彼も私も「次はいつ会える?」とも言いません。

 

いつ会えるか分からない不安を抱えながらも
一日数通程度のメールで近況を知る、今の私たちはこんな状況です。

 

「休日出勤をしたから一日代休ができたよ。また都合のいい日に
ご飯を一緒に食べよう」とメールしました。

 

今は外食もできない彼。
ずっと実家にいるのでストレスが溜まっていると言っていた彼。

 

せめて一緒にご飯を食べて、いろいろ話して気晴らしになれば……と思っています。

 

ホテルは……彼がソノ気にならないと無理ですし
彼を困らせたくないので、「ホテルに行こう」と言わないようにしています。

 

「そうだね。またご飯を一緒に食べよう」と彼から返事がきました。

 

彼の都合のいい日に私が合わせるカタチになります。
大体は有給が取れますが、この日は絶対にムリという日も何日かあります。

 

この日はちょっとムリだからね、というメールを送っておきました。

 

あとは、何とでもなる(笑)

 

このような状況になってから実際に会ってみて
久しぶりに会える事がとっても嬉しい事に気づきました。
普段電話等で話さない分、あれもこれも話したくて仕方がないのです。

 

彼も実家でお母さん相手に話せない事もあるでしょう。
だから、彼もたくさん話します。

 

楽しい時間です。

 

そして、とっても満たされた気持ちにもなるんです。

会えるだけでもラッキーなんだって気持ちが。

 

ほんの数時間しか一緒にいれないけれど
その時間を大事にしていきたいって思います。

<スポンサードリンク>



All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove