101-1 頑張っているあなたへ……

記事を書き溜めてあり
数か月前の出来事を順にアップしております。

ですが、時々リアルタイムの出来事をアップしております。
————————————————————–
お母さんの介護をいずれやらなければならない事は知っていたよ。
でも、意外と早くその日が訪れそうだね。
あなたが実家へ戻り、ほとんどこちらに帰ってこなくなって
会う時間も激減してメールも減って……

 

「『寂しい』って思ったら、別れる」と言われた事が頭の中をグルグル回っていて
自分でもどうしたらいいのか、分からない。

 

寂しいのは、当たり前だよ。

 

あなたはどうして私と付き合ってくれたの?
本格的な介護はまだ先だと思っていたのかな?

 

あなたは元PTだから、ある程度は分かっているとは思っている。
介護が始まれば、会う時間がなくなってしまうだろうって事も分かっていたよね。

 

それでも、あなたは私と付き合ってくれた。
それは、すごく嬉しいんだ。

 

私はいつかこうなる事は分かっていたけど、あなたと付き合った。
好きだから、だよ。

 

あなたと一緒に前を向いて生きたいって思ったから。

 

辛い事とか大変な事とか悩んでいる事など、1人で抱え込まないで。
私を頼ってよ。

 

私に嫌われたら……とかそんな余計な事は考えなくていいし、
そんな事で私はあなたを嫌いにはならない。
悩みを分かち合おうよ。

 

確かに私は何もできないけど、気持ちを理解してあげる事はできるよ。
それに客観的にアドバイスもできる。

 

これでも私は短い期間だったけど、夫の介護をしていたんだからね。

 

私はあなたに幸せになってもらいたい。
今までいろいろあり過ぎたから。

 

あなたはこれからの人生、幸せになる権利があるんだよ。
だから、いろいろな事を諦めないでほしい。
親ってね、自分がどんな状況に陥っても子の幸せを願うものなんだ。
自分(親)の為に子の人生が台無しになるのは、辛いもの。

 

お母さんだって、あなたの事を心配しているはずだよ。
あなたの幸せを願っているよ。
それは、忘れないで。

 

お母さんの手術が先週にあって
今は今後の事でいっぱいいっぱいで
私の事は完全に放置されちゃっているけど

 

いつか落ち着く時が来るから、連絡してね。
前にもあなたに言ったけど、フェードアウトはナシだよ。
今はメールも電話もしても、あなたからの返事は期待できない。

 

あなたが今何を思って過ごしているのかが、全然分からない。
私も不安だけど、あなたのほうが不安だよね。

 

でもね、ここにもあなたの事を心配している人がいるよ。
寄り添いたいって思っている人がいるから。

 

無理はしないようにね。

<スポンサードリンク>



All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove