体脂肪計タニタの社員食堂レシピ「ささみのピカタ」を作って食べてみました!

職場の図書館から借りてきた

「体脂肪計タニタの社員食堂~500kcalのまんぷく定食」

早速「ささみのピカタ」を作ってみました。

材料:

・ササミ 2本

・塩コショウ 少々

・小麦粉 小さじ1

・溶き卵 適量

・塩 少々

・粉チーズ 小さじ1

・ケチャップ お好みで

作り方:

1.ササミは筋を取って塩コショウをして、両面に小麦粉をまぶす。

2.溶き卵に塩を入れ、刷毛でササミの両面に塗り、粉チーズをまぶす。

3.予め温めておいたオーブントースターにクッキングシートを敷き

ササミを乗せて8分焼く。

注意!表面が焦げてきたらアルミホイルを上から被せる。

4.焼きあがったらケチャップをかけて出来上がり!

ササミの表面に塗る溶き卵は余ってしまうので

予め別容器に分けておき、卵焼きを作りました。

さて、ササミのピカタの感想ですが、

美味しい!!(*^-^*)

パサパサ感はなくしっとりとしていました。

油で焼いていないのでさっぱりしています。

それでいて、満腹感もしっかりありました。

毎日食べてもいいぐらいです。

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

「ささみのピカタ」は「体脂肪計タニタの社員食堂」P22,23に掲載されています。

続・体脂肪計タニタの社員食堂

続・体脂肪計タニタの社員食堂

 

クリックお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です