40代シングルマザー、今を生きる

夫を数年前に亡くしました。それでも私は「生きている」 40代死別シングルマザーだけど、恋愛しています。死別者や死別者同志の恋愛は難しいけれど、好きになった人を大切にしたい、寄り添いたい……自分の気持ちをここに綴ります。

175 彼とお別れをしました その後3

calendar

reload

実は、彼とお別れしたのは今から少し前です。
順番に記事を更新していたので、時期がズレました。
————————————————————–
彼と別れてしばらくしてから、私はある女性に会いました。

 

本業は別にありますが彼女は在家僧侶として今も修業を重ねています。
そして、ここでは詳しく明かせませんが

彼女は別の仕事もしています。
まぁ、簡単に言うとカウンセラーみたいな事です。

彼女とは夫が亡くなってから出会いました。
事あるごとに何回か会って
いろいろと話を聞いてもらっています。

前回会った時は夫の命日の前日で
彼女は夫の命日の日に読経をしてくれました。

私は彼女に会って、彼と別れた事を告げました。

彼女は……

彼は今すごく弱っているね。
そして、自分自身をすごく責めている。
いっぱいいっぱいで、すごく狭い範囲しか見えていない。

でも、それは長く続かない。
だんだん疲れてきちゃうから。
そうなったとき、やっと周囲を見る事ができるから
その時にあなたがいると、彼は安心すると思う。

彼は確かに父親だったかもしれないけれど
父親として成長できなかったの。

お子さんを亡くされて……それは仕方がなかったんだけどね。
「親」として「子」の事を考える……それが彼には分からない。
それが彼の「弱さ」。

彼はお母さんの事で、お母さんを守ろうと
今それだけしか意識がいっていない。
当然だよね、「お母さん」だもの。

でも、親だったら子が全ての事を投げ捨ててまで
自分だけを看てもらいたいって思わない。
彼はそれに気づくかどうかは……分からないよね。

「誰も守れなかったから、母だけは最後まで守る」って彼は言ったんだね。
これはかなりキツいよね。

今は命の大切さを知る時期なの、お互いにね。
あなたも彼も大切な人を亡くし、
その時の思いを十分味わった。
彼は再びその辛い思いをしなければならない。

あなたはその時の思いを分かっているはず、だよね?

分かっているからこそ、今の彼の辛さも分かるよね?

彼の事を疑ってはいけないよ。
どう考えても彼は嘘をついているとは思えないし、
そう見えない。

そして、あなたに対する彼の気持ちは変わっていないよ。

今はお互いに辛い時期。
あなたは彼を見守る時期。
彼は、この辛さを克服して這い上がってくる時期。

だから、あなたは待っていればいいの。

彼がふと後ろを振り向いて、
待っているあなたの存在に気づいた時に
彼はあなたの良さに気づくから。

もう少し経ったらメールを送ってみたらどう?
「お母さんの具合はどう?」みたいな感じで。
それだけで、いいよ。

そうすれば、
彼は「まだ心配してくれているんだ」って思うよ。
返事がないかも……なんて考えずに
返事がなくても、いいや、
彼から返事が来たらラッキーみたいな感じで考えてみようよ。

返事はなくてもね、ちゃんと彼に届いているから。

考え方ひとつで物事って随分と変わるから、ね。

————————————————–
時には涙し、笑い合いながら話した数時間。

心がとても落ち着きました。
今は心が穏やかです。

彼を待ち続けようって思えるようになりました。

<スポンサードリンク>



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

folder ご挨拶(greetings)

more...

folder アンケート(questionnaire)

more...

folder 思った事(feeling)

more...

folder 死別者の恋愛(love)

more...

folder 紹介(Product introduction)

more...

folder 結婚から離婚(this is my story)

more...

folder 非公開

more...
All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove