47:可愛いからついつい……

車の中で話をしていた時、
なんだかだんだんアヤしい話になってきました。
(下ネタ系ですね)

私は話の流れからある事についてポロっと言ってしまい
彼はそれについてしつこく質問攻めをしてきました。

「絶対に言わない!」と私が言っても

「いいじゃん、教えてよ~」と彼。

挙句の果てに
「言わないとホテルに行かないよ~(笑)」
とまで言われてしまいました。

……結局白状せざるを得なかったのですが……。

 

あまりの悔しさと恥ずかしさに下を向いてしまいました。
何も言いたくないので、彼が何か言ってきても黙っていました。
……泣きたくなりました。

彼はそんな私の様子を見てさすがにマズいと思ったみたいです。

私の手を握り、
「ゴメンね。反応が可愛いから思わずからかってしまったんだ」と。

ヒドいよ!と言おうとしたけど
今それを言ったら、涙が出そうだったから……。

彼は優しく抱きしめて「ゴメンね」と。

その後、何か聞かれたので
彼の目を見た時、
彼はほっとしたような表情を見せました。

泣いていると思ったみたいです。
泣いてはいませんでしたが……。

後で「泣いていたでしょ?」と言われました。

否定したけど、信じてもらえませんでした(汗)

結局私がクスっと笑ってしまったので、
何かウヤムヤに終わってしまいました。

 

その後、悔しかったので
彼にアレコレやって困惑させて、
ムラムラさせたままにしちゃいましたが(笑)

「○○○(彼の名前呼び捨て)のバカ~~!」って
言えばよかった……。

<スポンサードリンク>



 

 

 

 

 

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove