112:「大人の付き合い」?「秘密の恋愛」??

彼とは色々な事を話しました。
彼の気持ちを聞き、自分の気持ちや考えをもう一度考え
悩みに悩んだ2週間でした。

 

この2週間、どうしたらいいんだろう……と自問自答する日が続きました。
とっても不安でした。

 

彼に会っても自分の気持ちを彼に伝えることがなかなかできなくて、
自分で文章化してみたりもしました。

 

そして、私はずっと考えていた事を彼に伝えました。

 

私「夫が亡くなってから一生懸命に生きてきて娘と二人で生活をしていた時に
あなたがすっと入ってきた。
私の生活スタイルはこれからも変えるつもりはないの。
会いたい時に会う、私はそれでいいと思う。
お互いに自分の生活があるからね。
そういう付き合いでずっと行くような気がするんだ。
だから、急に会ってとかそういうワガママなことは言わないつもり」

 

彼「でも、時々『ワガママを言いたい』って思っているんでしょ?」

 

……それは、泣きながら彼に抱きつき、彼に言ってしまった事。

 

私「うん。毎日電話とかしたいし、メールももっとしたいって思っている。
でも、それを頻繁にやったら娘に絶対にバレるんだよね。
『誰とやっているの?』って」

彼「僕はそれを気にしているんだ。だから、夜遅い時間にメールはしない」

私「メールは……大丈夫だけど、今まで通りのほうがいいかもしれないね」

彼「とにかく娘さんにはバレないようにしよう。もし、バレてしまったら
もうそれで終わりだと思っている」

 

……終わり=別れる……という事です。

 

これって「(娘には)秘密の恋愛」だよね……と思いました。
絶対にバレないようにしないと。

 

私「あなたはどういう付き合い方がいいの?」

彼「そうだな~。『大人の付き合い』かな」

 

大人の付き合い……
今までの自分の行動を振り返ってみよう。

 

もしかすると「大人の付き合い」が出来ていなかった所もあるかもしれませんね。

<スポンサードリンク>



All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove