チョットだけ、長~~い言い訳を……(滝汗)

独自ドメインを取得後、はてなブログPROでやっていましたが
この度WordPressに引っ越す事にしました。

知人にもオススメだよ、と言われたのもあったからです。

 

はてなブログで使っていた独自ドメインとは別に
もう一つ独自ドメインを持っていました。

二つとも「お名前.com」で入手しました。
WordPressはもう一つのドメインで作ってから、
はてなブログで使っているドメインを移せばいいのかな、と軽~~い気持ちで
Xサーバーと契約しWordPressを開始しようとしたのですが……

Xサーバーは登録してすぐは10日間の「お試し期間」があり、
ドメインが設定できません。

独自ドメインを設定してWordPressをインストールしたかったので
料金の支払いを済ませました。

ドメイン設定で追加設定、
「お名前.com」でネームサーバー情報を変更したり
WordPressのインストールをして
ネットでいろいろと検索しながら、アチコチやっていたのです。

ドメインの追加をした事で
ドメインが正常にインターネットに反映するには
24時間から72時間かかります。

なのでネットで見ても

「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。

しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください」

(グーグルから見た時)

「DNSアドレスが見つかりません」

(インターネットエクスプローラーから見た時)

となっていました。

 

 

……夜遅くに手続きをやったから、反映されているかどうか分かるのは
夜中か……と思っていました。
昼間、表示がこのようになりました。

「このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。

早速、エックスサーバー上へファイルをアップロードしてみましょう。
アップロードの方法などは、サポートマニュアルをご参照ください」

サポートマニュアルをみても、もう分かりません。

FFFTPか~~……。

 

以前はHPもいくつか作成して管理していました。
(移転手続きをしなかった為に全て消滅しました)
なのでFFFTPは使った事があったのですが、
……もう忘れてしまっていました。
 

「WordPressを初期ドメインでインストールしたが、独自ドメインに変更したい」

という内容の質問が
Xサーバーの「よくある質問」に載っていました。
回答では

「データベース上に設定されたWordPressのURLを変更する作業」とともに

「FTPソフトを用いたWordPressのプログラム本体の移動作業」が必要、と

載っていました。

これはサポート対象外となっていて、万が一エラーが発生しても技術的な
サポートはできないと記載されていてました。

 

……もう自分にはムリ……

 

しかし、

 

初期ドメインのWordPressでほとんど記事を投稿していない場合、

独自ドメインに対してWordPressを新規にインストールして

改めて記事を投稿しなおしたほうが手っ取り早い、という内容の事が

記載されていました。

 

そこでもう一度新規インストールをして、
はてなブログの記事をそっくり引っ越しして
手作業で地道に修正を行い、
やっとアップする事ができたのです。

まだ記事投稿数が50弱だからよかったものの
一年以上続けていたブログの引っ越しだったら、挫折しただろうなぁ~と
しみじみと思いました。
<スポンサードリンク>



All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove