9:抱きしめられて……そして首筋に……

再び私の運転で最初に食事をした場所に戻りました。
駐車場に車を停め、20時半までずっと話し込んでいました。

彼は「僕はね、あなた(私)の事が好きですよ」と言いました。

思いがけない告白に、驚きました。

私は「ありがとう」と言いました。

そして彼は「あなたとハグしたい」と言いました。

……という事で

車の中でしたが、ぎゅっと抱き合いました。

久しぶりに男性に抱きしめてもらいました。
広い背中。温かい身体。

「生きている」人のぬくもり……

あぁ~……私って生きているんだなぁ~って感じました。

彼が私の首筋にキスをしてきたので
両手で彼の頬を触って、
「ゴメン、それはまだやめて」と言いました。

あの時の私は彼から見ても放っておけなかったらしいのです。

「だから、抱きしめたんだよ」と彼は後日笑いながら言いました。

数日後に改めてデートする事になりました。
<スポンサードリンク>



 

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove