107:今日はいいよ……2

エスカレーターに乗っている時

 

「僕たちは不適切な関係じゃないから堂々としてもいいはずなんだ。
いつまでも娘さんにバレないようにコソコソ会うのは、よくない」

 

え……何を言っているの?

 

「バッグは……重いと感じる」と。

 

エスカレーターを降りて先ほどのお店のほうへと歩き出した彼。

私は彼の上着を引っ張って

「いいよ、今日は。(買うのを)止めよう」と言いました。

 

泣きたくなりました。

 

私たちはすぐ近くにあったソファに座りました。

「……今日はもういいよ……ゴメンね。ここまで来たのに」

「付き合って最初の誕生日だったから、
何か記念にって気軽に思っていたんだ」

 

金額が高い=重いオンナ ……って思われたんだ……きっと……。

 

しばらく二人とも黙ったままソファに座っていましたが
「行こう。とりあえずドライブしよう」と彼に言われ

駐車場に戻りました。

 

並んで歩いている間、彼はずっと私の腕を持っていました。

<スポンサードリンク>



All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove