2:喪った悲しみは、完全には消えない。でも、生きている誰かと触れ合いたいと思った夜

自分の生活の事、
子供達の事、
仕事の事・・・

夫を亡くしてから数年間、
頑張ってここまでやってきました。

今までの友人達との関係を切り
職場と家を往復する日々が数年続きました。

一年ぐらい前から意識が外へと向くようになり
今まで止めていた事をいろいろと再開しました。

その頃からでしょうか・・・。

一人は寂しいという気持ちが出てきました。

このまま一生夫の事を想い続けて生きるのもいいけれど
生きている誰かと触れ合いたい、とも。

そこで私は十数年振りにあるエリアコミュニティサイトに登録をしてみました。
<スポンサードリンク>



All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove