ササミのワサビマヨネーズ和え(隠し味にショウユ)

ホウレンソウを一束買いました。

味噌汁用に茹でてから小分けして冷凍します。

実家では茹でたホウレンソウとカマボコとワサビ漬けと

マヨネーズを和えたものをよく食べていました。

ササミを茹でた後にホウレンソウを茹でたのですが、

応用できるかも!とやってみました。

ワサビ漬けはないので、普通のワサビを使います。

マヨネーズと和えておきます。

茹でたササミを細かく裂き

ホウレンソウとカニカマボコと混ぜて

ワサビマヨネーズを和えます。

そして、隠し味としてショウユを少々。

美味しかったです。

ワサビ漬けを入れたほうがもっとよかったですね。

茹でて和えるだけなので、簡単ですよ!

体脂肪計タニタの社員食堂レシピ「鮭のたらこマヨネーズ焼き」を作って食べてみました!

オーブントースターを使うと、意外とラクな事に気付いた私。

今度は「鮭のたらこマヨネーズ焼き」を作ってみました。

材料:

・生鮭 2切れ

・塩コショウ 少々

・タラコ 20g

・マヨネーズ 100g

1.生鮭は塩コショウをする。

2.タラコとマヨネーズを混ぜておく。

3.生鮭にたらこマヨネーズを塗り予熱しておいたオーブントースターで

8分焼き、アルミホイルを被せて更に7分焼く。

4.出来上がり!

鮭がふっくら柔らかくなっていてとても美味しいです。

たらこマヨネーズのほのかな塩気がするだけで

シンプルな味付けだけど、食べやすいです。

再び「キャベツのなめたけ和え」も作ってみました。

キャベツを茹でてナメタケを和えるだけの簡単な一品です。

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

続・体脂肪計タニタの社員食堂

続・体脂肪計タニタの社員食堂

「春キャベツのなめたけ和え」は「続・体脂肪計タニタの社員食堂」のP30,31に、

「鮭のたらこマヨネーズ焼き」はP58,59に掲載されています。

体脂肪計タニタの社員食堂レシピ「ささみのピカタ」を作って食べてみました!

職場の図書館から借りてきた

「体脂肪計タニタの社員食堂~500kcalのまんぷく定食」

早速「ささみのピカタ」を作ってみました。

材料:

・ササミ 2本

・塩コショウ 少々

・小麦粉 小さじ1

・溶き卵 適量

・塩 少々

・粉チーズ 小さじ1

・ケチャップ お好みで

作り方:

1.ササミは筋を取って塩コショウをして、両面に小麦粉をまぶす。

2.溶き卵に塩を入れ、刷毛でササミの両面に塗り、粉チーズをまぶす。

3.予め温めておいたオーブントースターにクッキングシートを敷き

ササミを乗せて8分焼く。

注意!表面が焦げてきたらアルミホイルを上から被せる。

4.焼きあがったらケチャップをかけて出来上がり!

ササミの表面に塗る溶き卵は余ってしまうので

予め別容器に分けておき、卵焼きを作りました。

さて、ササミのピカタの感想ですが、

美味しい!!(*^-^*)

パサパサ感はなくしっとりとしていました。

油で焼いていないのでさっぱりしています。

それでいて、満腹感もしっかりありました。

毎日食べてもいいぐらいです。

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

「ささみのピカタ」は「体脂肪計タニタの社員食堂」P22,23に掲載されています。

続・体脂肪計タニタの社員食堂

続・体脂肪計タニタの社員食堂

 

クリックお願いします!