投稿者「e-koli」のアーカイブ

169 運転中に思ったこと

運転中にふと思いました。 彼との距離は東に60キロほど。 私の職場は西へ40キロ。 1.5倍かぁ~~。 よく考えれば、毎日往復80キロ通勤で運転している私にとって 1.5倍距離が長くなったとしても、対して変わりません。 … 続きを読む »

168 冷蔵庫を見て(笑)

随分前に彼に会った時 彼「実家の冷蔵庫が調子が悪かったから母と二人で電器屋へ見に行ったんだ。 で、いろいろと冷蔵庫を見ていたら母が『アンタ、背が縮んだんじゃない?』って 言うんだ。その冷蔵庫は高さが180cmぐらいあるん… 続きを読む »

166 揺れ動く気持ち

お母さんの状況を知らせるメールがきてから また彼からのメールはなくなりました。 いろいろと忙しいのは分かっています。 多分、まだいっぱいいっぱいなのでしょう。 短い文でもいいから、彼からのメールが欲しい 少しの時間でもい… 続きを読む »

162 自分の気持ち

「しばらくメールができない」のなら、待てばいい。 私もあと数年間は子育てをしなければならないから、 あまり自由にはなれないし いつか実家の両親の介護も始まるかもしれない。 先の事は、全く予想がつかない。 彼とはいつも平日… 続きを読む »

161 彼からのメール

この日は日曜出勤でした。 いつも通りに仕事をこなし、 そろそろお昼ご飯でも食べようかなと思っていた時 彼からのメール着信がありました。 メールを読んで……言葉を失いました。 「こんにちは。母が骨折しました。 申し訳ありま… 続きを読む »

156: 彼の苦悩

少し前の出来事です。 この記事は私が別ブログで書いた記事(現在、そのブログは休止しています)を 加筆修正して転載しています。 美味しいものを食べてドライブをして、 ウィンドウショッピングをして 車の中でずっと話をしていま… 続きを読む »

155: 「遺された者の悲しみと辛さと苦しみ」を持っている限り、話し合うだろう……

少し前の出来事です。 とあるイベントに二人で行ってきました。 たくさん歩いて、たくさん話をして、たくさん笑って 楽しい一日でした。 昼食を終えてからもずっと話をしました。 途中から互いの伴侶の闘病生活の話になりました。 … 続きを読む »

150: 悩んでいる彼

彼は本業とは別にある仕事のお手伝いをしています。 ほぼ、ボランティアです。 もうすぐ手伝うようになって1年になります。 彼と知り合った頃、この手伝いの仕事が楽しかったみたいで 私も「手伝わない?」と誘われた事もありました… 続きを読む »

146: 彼の遺産相続2

「ねぇ……あなたは遺産相続したの??」 「親父の??確かお袋に渡るように遺言状を書いてもらったんだ。 あの時はもう震える手で書いていた」 「そうじゃなくて……奥さんの……」 ……今まで聞こうと思っていたけど、聞けなかった… 続きを読む »

145: 彼の遺産相続

私たちには共通の目指しているものがあります。 それについて、今回は意見交換をしたりアドバイスをしたり 自分がこうやったんだよ、などをいろいろと話しました。 その中で彼が「これをやってみたら?」という話になり その流れから… 続きを読む »

144: 彼のお母さんのこと

メールで聞くのもどうかと思い、 一度もメールで触れなかったのですが 「お母さんの具合はどうなの?」と聞いてみました。 もうすぐそのような症状が出て1ヶ月になりますが まだ改善していないそうです。 彼は 「1ヶ月で良くなる… 続きを読む »