中性脂肪とは?3

では、改善方法は?

  • 1日3食を必ず食べる

決まった時間に食べる習慣をつけましょう。
これは基本中の基本です。特に朝ごはんは重要です。
食事をしっかり摂らないとエネルギー不足となり
活動も活発に行う事ができません。

食事の内容も大切です。栄養バランスを考えて
食べる必要があります。

  • 炭水化物を多めに摂る

体内がエネルギー不足に陥っている状態なので、
まずはすぐエネルギーになる炭水化物を積極的に摂ります。
ごはん、パン、麺類など、主食に多く含まれています。

炭水化物が分解されたブドウ糖は脳の栄養源となります。

脳に十分な栄養が行き渡れば、
神経機能が正常化し、ぼーっとしたり、
疲労感が抜けないといった状況が解決されます。

  • 炭水化物、たんぱく質、脂質をバランス良く摂る

炭水化物だけでなく、たんぱく質や脂質もきちんと摂るようにします。
糖質・脂質は肥満の敵ですが、これらを制限していまうと
エネルギーが満足に摂取できません。
糖質も脂質も体内に取り入れられる事によってエネルギーに
変換されるため、身体には欠かせない栄養素です。
多少これらを摂り過ぎても、消費カロリーが勝っていれば
あまり問題はありません。
ですが、消費すればいいからといくらでも糖質や脂質を摂取しても
大丈夫というわけでもありません。
程ほどが大切です。

  • 適度に運動をする

食事の内容を改善すれば中性脂肪は上がりますが、
やりすぎてしまうと今度は中性脂肪が上がり過ぎてしまい
肥満の原因となります。
健康の為に中性脂肪を増やしているのに
それで別の病気になってしまっては、本末転倒です。
中性脂肪を増やし過ぎない為に適度な運動をしましょう。
軽めのランニングやウォーキング、ジムでの筋トレでもいいでしょう。